ショップ札幌コミュニティーは、札幌市民のための会員制情報サイトです。自分専用の日記帳や掲示板を利用して、会員相互の情報交換が出来ます。

ショップ札幌トップ

札幌グルメSNS

ショップ札幌トップ
 コミュニティ

[pr]

  こんにちは。
  トップ > コミュニティ > る= > 日記帳

る=
  る=  

オフライン


  プロフィール


  日記(235)


  掲示板


  口コミグルメ情報()




  お手紙を送る


  お友達帳に登録


オンラインメンバー()


メンバーリスト 新規登録順 日記更新順 掲示板更新順 ランキング順 会員検索 お友達帳
る= さんの日記帳
 
日記検索 
<< 2005年5月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カレンダーの一覧を表示

日記の作者 る=さん
日記カウンター 3118 HIT
日記作成日 2005年5月29日(日) 19:31
★この日記への投票結果
>>日記人気ランキングへ

 2005年5月29日(日) なにかと話題の… 作:る=
  日記テーマ 日記カウンター:3118

     さて。最弱テーマをちまちま育てるとしますか(微笑 
 
 
 
 
 
 周囲でも、何かと話題にあがるコトが多い、手塚作品。 
 
 昼に、コンビニへ白米を買いにいったついでに。 
 
 雑誌と共に買ってしまったのが、何かと話題の浦沢アトムこと、この2冊。 
 
 
 PLUTO  プルートウ  1、2巻 税込み550円 
 
    出版社  小学館 
 
      作  浦沢直樹 × 手塚治虫 
 
        プロデュース  長崎尚志 
 
          監修  手塚眞 
 
            協力  手塚プロダクション 
 
 
 
 最近、本屋で漫画や雑誌を買わないことが、多くなったなぁ… 
 
 メジャーな新刊はつい、コンビニで買ってしまうね。早いし、近いし。 
 
 
 これはでも、豪華版で買った方が良かったかなぁ。と読んで思った。 
 浦沢、やっぱり巧い。 
 
 絵の好み云々ではなく、漫画としての見せ方がたまらなく、いい。 
 
 本人は、以前のMONSTERだとか、今も続けてる20世紀少年だとか、こーゆー作品をやりたいが為に、YAWARAやHappy!のような作品を描いていた。って経緯があるらしいけど。 
 
 それをするだけはあった、ってコトなんだよなぁ。 
 
 
 私は手塚作品とゆーと、一番印象に残っているのは、どろろだ。 
 
 ブラックジャックやリボンの騎士なんかも昔、よー読んだ。 
 
 火の鳥だけは未だに、居間の棚に並んでいたりもする。 
 
 なのだが。 
 
 漫画の鉄腕アトムは、一度たりとも読んだことがない(=ェフ) 
 
 アニメも勿論、リアルタイムなワケがないので、見てない。 
 
 アトムって、ゲームでちょろっとやったコトあるくらいで。 
 
 殆ど、接した覚えがないんだよねぇ。 
 
 
 なので、このプルートウが、誰かと漫画話するたびに話題にあがっても。 
 雑誌でときおり、ツマミ読みしていても。 
 
 まったくその中身を、分かっていなかった。理解できてなかった。 
 
 スゴイことしてるってのだけ認識してて。 
 かなり注目されてるのだけは知ってたけど。 
 正直、今の若い読者にゃアトムなんて記憶に薄すぎて、受け入れられないだろー程度にしか、考えてなかったのだ。だけど… 
 
 
 いやぁ、プルートウ読んだら、原作読みたくなるわぁ〜。 
 
 実際、『世界最大のロボット』編とゆーのがどんな話だったのか。 
 
 すんげー気になる。気になって気になってしょーがなくなる。 
 
 早速明日にでも、札幌の本屋巡って、手塚アトムを見てこよーと思ふ。 
 
 
 
 この浦沢アトムのスゴイトコは、鉄腕アトムのリメイクなんだけど。 
 ひとえに決して、オマージュでもコラージュでもパロディでも、ただのリメイク版なワケでもない、ってトコだ。 
 
 ブラックジャックなんざ、単に秋田書房に関わりあった作家に頼んで、ちんけな模倣作品に仕立ててるだけで、読み返してもちぃーとも面白くない。 
 他の作家がリメイク版なんかもやってるし、アニメもあるけど。 
 どれもこれも、それらを見るくらいなら、文庫版の本家をちゃんと買って読んだ方が、ど〜れほど面白いか! 
 
 ってくらい、どーでもいー作品ばっかだったりするのだが。 
 
 浦沢アトムはコンセプトから、やり方からして、他とダンチ。 
 
 
 何せ、(元?)編集者が自らプロデューサー名乗って、名前連ねてるくらいだし。企画段階からして、作者・製作者サイドの思い入れが、全然違うよーなのだ。 
 
 
 その結果として。どうやら。 
 
 原作の『鉄腕アトム』というシリーズ内でも、作品の頂点にして支点であり分岐点となった≪世界最大のロボット≫という話にのみ、焦点を当てて作品化したのが、プルートウであるらしい。 
 
 
 これは、原作を知らない者としてはやっぱ、読んどくべきでしょー。 
 
 
 
 
 一時期は、漫画産業も衰退の一途か? 
 
 なんて心配されていたけど。 
 
 こーやってちゃんと。次代の巨匠は、育ってるんだなぁ〜。 
 
 なんて思うのだ。 
 
 
 まぁ、アニメとマンガの神様は。 
 
 誰にも超えられないんだろーけど(苦笑 
 
 
 
 
 
 
 
   今日も天気は、良かったですね、ゲストさん♪
記:2005年5月29日(日) 19:31

「漫画・アニメ」をテーマにして日記を書く

ショップ札幌会員専用メニューです。
投げ銭について
ショップ札幌会員専用メニューです。





| お問い合わせ リンクについて飲食店登録についてサイトマップガイドライン運営会社
「ショップ札幌」に掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像等)は、(株)インターパークの承諾なしに、無断転載することはできません。
WEBシステム開発の株式会社インターパーク 札幌コミュニティ情報サイト「ショップ札幌」は株式会社インターパークが企画・運営しています。
Copyright (c) 2008. InterPark Co.,Ltd. All rights reserved.
業務用CGIスクリプトのダウンロード販売 CGI-Park