ショップ札幌コミュニティーは、札幌市民のための会員制情報サイトです。自分専用の日記帳や掲示板を利用して、会員相互の情報交換が出来ます。

ショップ札幌トップ

札幌グルメSNS

ショップ札幌トップ
 コミュニティ

[pr]

  こんにちは。
  トップ > コミュニティ > はじゅ > 日記帳

はじゅ
  はじゅ  

オフライン


  プロフィール


  日記(68)


  掲示板


  口コミグルメ情報()




  お手紙を送る


  お友達帳に登録


オンラインメンバー()


メンバーリスト 新規登録順 日記更新順 掲示板更新順 ランキング順 会員検索 お友達帳
はじゅ さんの日記帳
 
日記検索 
<< 2006年3月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
カレンダーの一覧を表示

日記の作者 はじゅさん
日記カウンター 8218 HIT
日記作成日 2006年3月13日(月) 00:31
★この日記への投票結果
>>日記人気ランキングへ

 2006年3月12日(日) ミーハーだった日… 作:はじゅ
  日記テーマ 日記カウンター:8218

YAHOO!のトピックスで、 
“カリスマモデル2万人を圧倒”と、 
東京で、 
総勢60名のモデル出演のファッションフェスティバルが行われたようです。 
 
それを見て、 
私も10年以上前に熱く燃えた日を思い出しました(笑) 
 
それは高3のある日の事・・・。 
 
 
 
その当時、 
毎月買っていた雑誌が“mc Si○ter”(以下シスター) 
女性なら知っている方もいると思います。 
 
その当時のメインのモデルが 
沢村なるみ 
(私はなるみちゃんファンでした。) 
大野由美子 
後藤妙子 
(知らない方はスミマセン) 
 
あと少々有名どこでは、 
現在フジテレビアナの森本さやかや、 
当時新人で現在はタレントの黒谷友香など。 
 
全部で10数名のモデルさんが出ていました。 
 
モデルさん見たさにも毎月欠かさず買っては、 
シスターファンだった何人かの友達とシスター談義に花を咲かせていました。 
 
そして… 
その雑誌主催のファッションショーが初めて札幌で開催するということで、 
“あのモデルたちが生で見れるの!?”なんて思いながらダメもとで応募し、 
見事に券をGET!! 
 
 
 
そして当日。 
ものすごく気合の入っていた私と友達。 
地下鉄始発で行きたかったのだけど、 
一緒に言った友達が最寄の地下鉄駅まではバスだった為、 
地下鉄の始発の時間よりは30分ほど遅かったが、 
会場は朝7時到着。 
「どうなんだろうね?」 
「もう誰か来てるのかなぁ…??」 
コンサートでもないし、 
全く読めない状態で行ってみたら、 
私たちの前には2組来ていた(笑) 
まだ、 
主催者や係の人とかも誰もいない…。 
 
それからじわりじわりと観客がやってきて、 
1時間を過ぎたぐらいでやっと整理券を配布された。 
 
『3番』 
 
最前列は間違いないっ!!と友達とニヤニヤ。 
 
会場時間はは10時だったので、 
3時間ひたすら待った…。 
 
そして、 
ショーはさらに1時間後だったが、 
すぐにショーの会場へ向かい席に座った。 
さすが3番! 
一番前だし、 
しかもモデルが歩くところが近いっ!! 
友達と興奮状態で待った。 
 
 
ショー開始。 
 
生まれて初めて見るモデルさん、 
第一印象は…とにかく細いっっ!! 
不健康ではない程度に、 
でもありえないぐらい細いっっ!! 
後藤妙子ちゃんってコは雑誌で見る限りは他のモデルさんに比べると肉付きがいい感じだったのだが、 
実際見たら普通に細いっっ!! 
そしてみんな今まで見たことないぐらいにカワイ過ぎるっっ!! 
 
それより何より、 
雑誌の人たちが『動いてるぅ〜!!!』と、 
当たり前の話だが、 
友達と感動の嵐!! 
 
モデルが登場するたびに、 
『なるみちゃ〜〜〜んっっ!!!』 
『由美子ちゃ〜〜〜んっっ!!!』… 
友達も私もモデルの名前は全員把握済みなので、 
名前を大声で呼びまくり、 
手を振ってくれたら『キャーーーカワイイ!!!』 
加えて写真もバッチバチ撮りまくりました(笑) 
 
 
興奮冷めやらぬ私と友達。 
ショーが終わって、 
ランチ休憩し、 
再び会場へ。 
 
写真や直筆のメッセージなどが展示されているものを穴が開きそうなほど見て、 
いろんな所をフラフラしていたら、 
3回目(最後)のショーの整理券が配布中… 
『これって…見るべき!?』と友達と顔を見合わせ、 
ラストのショーも見た(笑) 
整理券の番号が確か300番台だったので期待していなかったけど、 
真正面で3,4列目ぐらいだったので思ったより近い! 
写真のアングルはむしろこっちの方が良かったぐらい(笑) 
 
そして再び大絶叫!!! 
前の列の方々の間から身体を乗り出してモデルさんの手も触れられたぐらいにしちゃって…(笑) 
 
 
大大満足で終わったのだが、 
変な欲が湧いてきた… 
 
 
“札幌駅に行ったら見送れるのではないか…” 
 
 
そして札幌駅の改札付近で待機。 
2時間ぐらいは待ったであろう。 
来るかどうかも定かではなかったけど、 
他に7,8人ぐらいはファンらしき人たちもいたので、 
来てくれるかなと期待していた。 
 
頑張って待った甲斐があり、 
やがてモデルたちが続々と現れた!!! 
“うわぁ〜私服だぁ〜〜〜!!!”と感動し、 
とにかく『こっち向いてぇ〜〜』と叫んだら、 
これまたある意味新鮮な(?) 
ピースをしてこっちを向いてくれた! 
雑誌だとまずピースなんてないから、 
普通の女の子みたいな新鮮さを感じて嬉しかった。 
 
写真に夢中になっていて、 
近くに友達がいないことに気づいた。 
そしたら、 
私の前をモデルさんたちが通るちょっと前にちゃっかり握手をしていたらしい…。 
 
そっちの方が良かったかも…( p_q) 
 
 
 
後にも先にもここまでねばった事はありません(笑) 
現在は廃刊になってしまって、 
それを知ったときはけっこう寂しかったですが、 
熱い、熱い青春の思い出です。 
 
記:2006年3月13日(月) 00:31

「祭り・イベント」をテーマにして日記を書く

ショップ札幌会員専用メニューです。
投げ銭について
ショップ札幌会員専用メニューです。





| お問い合わせ リンクについて飲食店登録についてサイトマップガイドライン運営会社
「ショップ札幌」に掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像等)は、(株)インターパークの承諾なしに、無断転載することはできません。
WEBシステム開発の株式会社インターパーク 札幌コミュニティ情報サイト「ショップ札幌」は株式会社インターパークが企画・運営しています。
Copyright (c) 2008. InterPark Co.,Ltd. All rights reserved.
業務用CGIスクリプトのダウンロード販売 CGI-Park