ショップ札幌コミュニティーは、札幌市民のための会員制情報サイトです。自分専用の日記帳や掲示板を利用して、会員相互の情報交換が出来ます。

ショップ札幌トップ

札幌グルメSNS

ショップ札幌トップ
 コミュニティ

[pr]

  こんにちは。
  トップ > コミュニティ > talkie > 掲示板

talkie
  talkie  

オフライン


  プロフィール


  日記(916)


  掲示板


  口コミグルメ情報()




  お手紙を送る


  お友達帳に登録


オンラインメンバー()


メンバーリスト 新規登録順 日記更新順 掲示板更新順 ランキング順 会員検索 お友達帳
talkie さんの掲示板
 
  掲示板検索: 新規書込
全7件 【1 〜 7】 / 1

 ・ No.13 投稿者:ノワール黒田
 お好み焼き 
我が家では、というより、私には、ショウガが不可欠です。

そのほかには、青のり、もちろん、ソース。

入れ込む材料としては、キャベツ、あげ玉(天カス)は、必須です。

載せるものとしては、削り節も不可欠ですね。

選択の材料としては、豚肉、エビなどでしょうか。


> talkie   No.14 2012年3月28日(水) 06:48
う〜ん。
世の中では「お好み焼きに紅ショウガ」は常識だったのですね(汗)。

子どもの頃から、私の家では香味野菜(ショウガ、ミョウガetc)がほとんど食卓に上がりませんでしたから。

親も、家内(の家庭で)も、好みではなかったのかも。

これから、いろいろ研究してみたいと思います。

コメントありがとうございました。

Written by ノワール黒田  2012年3月26日(月) 20:40


 ・ No.11 投稿者:ノワール黒田
 サボテン族 
言ってたんですね。

貴重な情報をありがとうございました。


> talkie   No.12 2011年11月8日(火) 10:45
コメントありがとうございました。
プロフィールを拝見して…。
そんなに世代も違わないようです。

これからもよろしくお願いいたします。
Written by ノワール黒田  2011年11月7日(月) 15:50


 ・ No.6 投稿者:ノワール黒田
 モスクワ放送・・・なつかしい! 
日本語版のモスクワ放送、とても懐かしい!

私も、ファンの一人でした。

内容は、ウソばっかりでしたが、それを、どのように言い繕うのか、楽しみでした。

「あそこで言っていることは、全部ウソなんだ」という「明確な基準」となって、私にとっては、とてもよい教材でした。

たとえば、ソ連が石油輸出国から輸入国になるだろうといわれていた時期に「ソ連は、原爆を地下爆発させて、石油を取り出す技術を開発した」などという途方もないウソを放送してました。

裏返すと、かなり、石油が逼迫していた、ことが窺えますよね。
(わかりやす〜い!)


> talkie   No.9 2011年9月21日(水) 09:22
ノワール黒田さま

コメントありがとうございました。

高校受験を控えた中学3年生の夏に、親の猛反対を押し切ってアマチュア無線の免許を取った頃から(今は死語になっている?)BCLの世界にも傾倒していました。
当時のBCL用短波ラジオは、今も押入れの中で眠っています。
(新聞配達のアルバイトで買った愛機です!!)

モスクワ放送のほか、北京放送、ラジオ・オーストラリア、BBCなどの日本語放送をよく聞いて、ベリ・カードを送っていました。
(北京放送からは、きれいな切り紙細工のしおりをもらいました。)

携帯電話の普及に伴って、アマチュア無線の世界も衰退。
JARL(日本アマチュア無線連盟)も、日本各地に置いていた都道府県支部を廃止して、今は本部事務所のみと聞きます。

それでも、コメントをいただいたおかげで、自分の往時の「ラジオ少年ぶり」を思い出しました。

私の日記は「映画馬鹿」の観覧日記ですが…。
ノワール黒田さまの闊達な文章の日記…私もファンのひとりで、いつも楽しみに読ませていただいていました。
これからもノワール黒田さまの日記は楽しみに読ませていただきます。

ありがとうございました。

> ノワール黒田   No.10 2011年9月21日(水) 09:40
ご丁寧なお返事、恐縮です。

私は、短波やアマ無線などの専門的なものとは違って、普通のAM放送でモスクワ放送を聞いていました。

北海道はもちろんですが、関東に住んでいた当時も、かなりクリアに聞こえたものでした。

当時のモスクワ放送は、今はなくなったと記憶していますが、自由なロシアの、事実を伝える放送を聞いてみたいものですネ。
Written by ノワール黒田  2011年9月21日(水) 09:00


 ・ No.4 投稿者:ノワール黒田
 釧路の宿 
釧路では、「ホテルルートイン釧路駅前」に泊りました。

部屋も、地下の大浴場も、朝食(無料提供のバイキング)も結構でした。

特に朝食は、どこかの「おにぎりとみそ汁」程度とは違い、和食党の私には、とても満足なものでした。

一度お試しを・・・。


> talkie   No.5 2011年2月27日(日) 12:28
情報提供ありがとうございました!
大浴場つきのビジネスホテルですか。
参考になりました。
ありがとうございます。
Written by ノワール黒田  2011年2月27日(日) 12:20


 ・ No.3 投稿者:talkie
 映画上映会「沈黙を破る」 
札幌映画サークル(映サ)では、定期上映会(2月)として、イラク・アフガンの平和を求める学童保育の会との共催で、上記タイトルの映画を上映します。多数ご参加くださいませ。
(2009年度石橋湛山記念 早稲田ジャーナリズム大賞[公共奉仕部門]受賞、2009年度キネマ旬報ベスト・テン[文化映画部門]第1位、2009年度日本映画ペンクラブ賞[文化映画部門]ベストワン)


日時:平成23年2月20日(日) 10時30分〜
※ 上映時刻
3回上映(10時30分/14時10分/16時40分)

会場:札幌市教育文化会館 4階講堂

後援:札幌市、札幌市教育委員会

観覧料金:前売り券一般1,000円(当日券1,200円)
60歳以上(当日同じ)1,000円、大学生まで800円

前売り券は4プラ、大丸、道新プレイガイド、教育文化会館窓口で。
※映サのHPから、前売り料金のクーポン券をダウンロードできます。この機会に映サのHPもぜひご覧ください。「札幌映画サークル」で検索できます。

Written by talkie  2011年2月1日(火) 22:46


 ・ No.2 投稿者:talkie
 ポーランド映画を観ませんか 
札幌映画サークル(岡村雄二代表)では、駐日ポーランド共和国大使館の協賛を得て、北海道ポーランド文化協会との共催で、ポーランド映画を上映する会「ポーランド現代映画セレクション 2004-2009」を開催します。

日時:2011年4月16日(土)・17日(日) 上映スケジュール未定
※ 両日とも午前11時から開映の予定

場所:北海道大学(学術交流会館小講堂)
札幌市中央区北8条西5丁目 北大正門を入って左手の建物

上映作品:全4作品
「ぜったいにダメ!」(2004年 100分)
「救世主広場」(2006年 106分)
「あなた、嘘をつかないで」(2008年 100分)
「裏面」(2009年 96分)

観覧料金:(一般)当日1,200円、前売り1,000円、(学生)500円

 前売りチケットの入手方法などの詳細は、連絡先のメアド明記の上「お手紙」でご連絡下さい。(その他チラシ、ポスター等が出来上がり次第、札幌市内各所に配布・掲示の予定)

Written by talkie  2011年1月31日(月) 22:43


 ・ No.1 投稿者:talkie
 映画の招待券あります 
映画の招待券があります。
1枚で2名まで入場可能。
受付でご一緒していただければ、会場内では別行動というスタイルも可です。
連絡先のメアド明記のうえ「お手紙」でご連絡下さい。
先着1名さま限り。


作品名:太平洋の奇跡〜フォックスと呼ばれた男

日時:2011年2月4日(金) 18:00開場/18:30開映

場所:共済ホール(札幌市中央区北4条西1丁目)

Written by talkie  2011年1月31日(月) 22:28


全7件 【1 〜 7】 / 1



| お問い合わせ リンクについて飲食店登録についてサイトマップガイドライン運営会社
「ショップ札幌」に掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像等)は、(株)インターパークの承諾なしに、無断転載することはできません。
WEBシステム開発の株式会社インターパーク 札幌コミュニティ情報サイト「ショップ札幌」は株式会社インターパークが企画・運営しています。
Copyright (c) 2008. InterPark Co.,Ltd. All rights reserved.
業務用CGIスクリプトのダウンロード販売 CGI-Park