ショップ札幌コミュニティーは、札幌市民のための会員制情報サイトです。自分専用の日記帳や掲示板を利用して、会員相互の情報交換が出来ます。

ショップ札幌トップ

札幌グルメSNS

ショップ札幌トップ
 コミュニティ

[pr]

  こんにちは。
  トップ > コミュニティ > あかひげ > 日記帳

あかひげ
  あかひげ  

オフライン


  プロフィール


  日記(1)


  掲示板


  口コミグルメ情報()




  お手紙を送る


  お友達帳に登録


オンラインメンバー()


メンバーリスト 新規登録順 日記更新順 掲示板更新順 ランキング順 会員検索 お友達帳
あかひげ さんの日記帳
 
日記検索 
<< 2018年7月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カレンダーの一覧を表示

日記の作者 あかひげさん
日記カウンター 5793 HIT
日記作成日 2012年10月15日(月) 21:52
★この日記への投票結果
>>日記人気ランキングへ

 2012年10月15日(月) 福鳥本店 閉店残念! 作:あかひげ
  日記テーマ 日記カウンター:5793

札幌の学会に初めて行ったのは30年前、その時飲み屋の紹介のパンフレットを見て、入ったのが福鳥でした。暖簾もすすけて、ガラス戸を開けて入ると、真中に焼き鳥の焼き台があり、もうもうとした煙と湯気の中で、禿げ頭にタオル鉢巻をした大将がいて、客と大声で話していました。学会で来たと言うと、俺は早稲田の卒業と言っていました。客は中年の男ばかりで、旅行者が行く雰囲気の店ではありませんでした。酒は一升瓶の高清水をヤカンにドバドバ入れて、焼き台の端に載せて熱燗にしています。酒を頼むとコップにヤカンの熱燗を注ぎます。「お客さん何にします」聞かれても、メニューもなく、壁の短冊の名前を端から頼みました。酒飲みには居心地の良いお店でした。それから学会がある度に、同僚とは別行動で福鳥に1人で行きました。10月10日、4度目の学会で店を訪ねました。3度目に入った時から大将は世代代わりしていて、でも店は30年前と同じです。憶えられないメニューを壁の短冊を端から頼みます。炭火焼きの焼き鳥はどれも美味しい。大将が客にノートを渡して書かせています。自分の所にも廻って来て、「再開発で今年で店を閉めることになりました。何か書いてくれますか」酔いながら30年の事を書きました。ついつい酒を飲み過ぎ、どうやってホテルに帰ったか憶えていませんでした。翌日の学会発表は二日酔いで辛かった。閉店残念!札幌の楽しみが一つ無くなってしまいました。
記:2012年10月15日(月) 21:52

「酒飲み報告」をテーマにして日記を書く

ショップ札幌会員専用メニューです。
投げ銭について
ショップ札幌会員専用メニューです。





| お問い合わせ リンクについて飲食店登録についてサイトマップガイドライン運営会社
「ショップ札幌」に掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像等)は、(株)インターパークの承諾なしに、無断転載することはできません。
WEBシステム開発の株式会社インターパーク 札幌コミュニティ情報サイト「ショップ札幌」は株式会社インターパークが企画・運営しています。
Copyright (c) 2008. InterPark Co.,Ltd. All rights reserved.
業務用CGIスクリプトのダウンロード販売 CGI-Park